オフィスデザインで大活躍のオフィス家具|機能も見た目もゲッチュー

快適に仕事をしたいですよね?

理想と注意

見た目の良し悪しだけを基準にしないデザインが理想的です。

会議室

オフィスデザインといえば、おしゃれな事務所を想像する人も少なくないと思います。しかしオフィスデザインは、見た目の良し悪しだけを基準にしないデザインが理想的だといわれています。例えばワンフロアを行き来する時の動線や、椅子や机の機能性も考慮に入れたうえで、おしゃれなオフィスデザインを考えることがベストなのです。ところでオフィスデザインに関しては依頼主の意向や思いが強い場合がありますが、業者のアドバイスや提案もある程度は受け入れることも大切です。それは業者側は見た目から機能性まで、トータル的に考慮されたデザインを行うプロだからです。依頼主の意向をできるだけ尊重しつつも、より便利で仕事を行いやすい環境づくりをすることがオフィスデザインには大切なことなのです。また最近ではオフィス環境がより重視されるようになりましたので、仕事の能率性に重点を置いたオフィスデザインを望む依頼主も増えることが予測されます。

オフィスデザインを依頼する際の注意点について。

ところでオフィスデザインを依頼する際には、注意する点がいくつかあります。それはオフィスデザインが見た目を最優先されたり、あるいは見た目は二の次で機能性を最優先される場合があるからです。本来ならば両方とも重要でおしゃれで機能的なオフィスが理想的なのですが、依頼主の意向によりどちらかのみを重視されてしまう場合があります。例えば明るいオフィスのイメージを重視してしまったあまりに太陽光が入り過ぎて夏場のエアコンが効かなかったり、また機能性を重視したあまりに雰囲気がかたくて暗いイメージのオフィスになってしまったというケースもあるようです。これはどちらかといえば依頼主の意向が押し通され、業者のアドバイスや提案が聞き入れられなかった場合が多いようです。このようなことにならないためにも、依頼主と業者が納得のいくまで話し合いを行っておく必要があります。